首位打者のドリナイss日記(スマートフォン版ページへの表示切替推奨)

1970年04月

Screenshot_2016-01-26-16-24-04~2

前回との変更点は併設されたレポートが変わったのみ。

前回のレポートが前後半ともに
「★4以上確定 ★5~★7確率3倍 2回引き直し」

だったのに対し

今回は前半が
「★5,★6確率3倍 ★7確率9倍」
とポイントが稼ぎにくくなり、課金のウエイトが軽くなった。



また、前回から1ヶ月も経たないうちに開催されたこともあり準備不足のユーザーが多くボーダーは全体的に下がった。
報酬のBOXがシリーズ1確定ではない(=オープニングの低レートを引くリスクがある)点も原因だったかもしれない。

Screenshot_2016-01-19-15-34-39~2
他のイベントとの比較

いわゆるライジング系イベントとしてライジングヒーローズ・熱狂スタジアムとの比較になってきますが、このイベントが圧倒的に勝っている点は費用対効果の良さです。

千客万来BOX(アイテムBOX)の存在が大きく、あまり課金をせずとも最上位のランキング報酬を狙うことが可能です。

昨シーズンまでは
「ミリオンフェスタで排出されるtsは低レートになりやすい」
(良イベント故に走るユーザーが多いのが原因)
という欠点があり、高レート選手の獲得には難ありでしたが、今シーズンは課金レポートとランキング報酬でしか獲得出来ないtsdsの登場によりその欠点は解消されました。
Screenshot_2016-04-24-11-25-29~2


ライジング系イベントの中に留まらず、全イベントと比較しても最高クラスの効率を誇るイベントです。
特に無課金・微課金ユーザーは積極的に走りましょう。

このイベントに備えて普段から試合ボール・青い炎・エナジーは温存することを推奨します。

時短テクニック

Screenshot_2016-04-24-11-33-14~2
集客を実行して直ぐに画面の右下・左下のメニューor戻るをタイミング良く押すと演出を大幅にカット出来ます。

成功した際の短縮時間は素晴らしいですが、一度成功したときの感覚を味わってしまうと失敗した際のストレスも大きいです。
長時間走るモチベーションがある場合は敢えて使用しない等、自身の成功率と相談して下さい。

ちなみに、端末のレスポンスが低いと成功しやすく、最新の機種等はタイミングがかなりシビアだと思われます。

青い炎の効果と評価

ライジングヒーローズや熱狂ナインと同じく
通常ボール→2回復
青ボール→5回復
ですが、エナジー回復で作られる青ボールだけで事足りてしまうので青い炎の評価は低めです。
エナジーを温存しながら走る場合は積極的に使いましょう。

過去の開催日程と詳細


2016.6.14~6.20

2016.4.15~4.21

[選手BOX]
昨シーズン後半のもの
IMG_-5pbi4r

最新(2016年4月)のもの
Screenshot_2016-04-22-14-48-20~3


総数は変わっていません。
TSGがなくなったことによる調整がなされただけで、改良とも改悪ともいえない変更となっています。


[アイテムBOX]
Screenshot_20160921-140250~2
こちらも総数に変更はありませんが、中身の個数が地味に変わっています。

エナジー 12→10
★3コーチ 7→8
★4コーチ 1→2

これによりエナジーの的中率が2%から1.7%に減少。
僅かな差ではありますが、長く走っていると差を体感出来ますね。

コーチが欲しいユーザーにとっては改良。
出費を抑えてイベントを走りたいユーザーにとっては改悪、といった感じでしょうか。

千客万来BOXの比較はこちら


100位(限定★6BOX)のボーダーは7億~8億


2000位(限定★5BOX)のボーダーは画像の通り。
IMG_20160424_105451
✳一見2000位から大きく離れているようには見えますが、このあたりの順位帯は密集していたので実際のボーダーとは数百万程度の差しかありません。



累計報酬
Screenshot_2016-04-19-18-50-37~2
Screenshot_2016-04-19-18-50-59~2
Screenshot_2016-04-19-18-51-17~2
Screenshot_2016-04-19-18-51-29~2


ランキング報酬
Screenshot_2016-04-19-18-51-58~2

Screenshot_2016-04-05-15-42-07~2
基本事項と昨シーズンからの変更点

2015シーズンは“ドリナイ総選挙”との併設イベントでしたが、今シーズンからは2014シーズンの形式に戻りました。
累計報酬・塁上アイテムから投票チケットが消えた為、アイテム収集効率は上がった形になります。



実際のイベント説明の内容を読めば分かりますが、打撃タイプを起用するメリットはほとんどなく、走塁・守備タイプでルーレットを回すのが基本となります。
Screenshot_2016-04-05-16-53-50~2

スタメン野手に走塁・守備タイプを9人起用したルーレットベース専用のオーダーを組み、オーダーメモに保存しましょう。
(ルーレットオーダーでリーグ戦に入らないよう注意)
Screenshot_2016-04-05-15-31-01~2


打撃タイプのメリット
・「走者が居る塁には塁上アイテムが出ない」という仕様があるので、長打(=塁上の走者を減らせる)が出やすい打撃タイプは「塁上アイテムを獲得しやすい」と言える。

・金ルーレットに限れば打撃タイプが微妙にお得



走塁・守備タイプのメリット
・無,銅,銀ルーレットでアウトになりにくい。

・レアランナーの出現率が高い




例の時短術はこのイベントでも使えます。
当該ページへのリンク



アウトにならないコツのようなものは様々な噂が飛び交っていますが、私自身はそういった類いの話には興味がないので触れません。他でお願いします。



他のイベントとの比較

他のアイテム収集系のイベントと比較してこのイベントの特徴は

・アイテム獲得効率は微妙
・演出が長く、時間効率が悪い
・ランキング報酬がある(しかも豪華)

まとめると、コスト上げや育成をしながら豪華賞品を獲得するチャンスもあるイベント といったところ。


コスト上げについては、費用面ではミリオンフェスタに、時間効率では天下無双に劣ります。
賞品(★7)については豪華ではありますが、「頑張れば獲れる」ということはなく運頼みで確実性がありません。
……総じてランキング報酬を得られない限りはあまり良いイベントではないですね。

基本は自動回復分の試合ボールでダラダラと走って、運良くランキング報酬を狙えそうな得点まで伸びたらアイテムを消費したり課金したり……といったスタイルをオススメします。


青ボールの効果と評価

獲得出来るルーレットメダルは
通常ボールが1枚または2枚
青ボールで4枚確定とかなり効果的。

ランキング報酬を狙えそうなら積極的に青い炎を消費して良いと思います。

過去の開催日程と詳細


2016.8.12~8.22

2016.4.5~4.14
2016.5.2~5.11に開催されたものも全く同じ内容

このページのトップヘ