首位打者のドリナイss日記(スマートフォン版ページへの表示切替推奨)

1970年06月

Screenshot_2016-01-26-16-24-04~2

・累計報酬
・ランキング報酬
・トロフィー報酬
・行動別獲得絆ポイント

これらは変更なし。
なかなかトロフィー報酬が変わりませんね……




前半96時間 後半96時間の計192時間は今シーズン初
前回までは前半72時間 後半96時間の計168時間だった


レポートは完全に初めてのもの。
Screenshot_20160628-162012~2

絆バトルのことだけを考えるのであれば11連で★5が2体以上確定のスターカーニバルには劣る。

Screenshot_20160620-153318~2


走り方は非常にシンプルです。

【手順1】
ボールメダル率UPを使用する

【手順2】
試合でメダルを集める

【手順3】
集めたボールメダルを
・試合ボール3個セット(メダル5枚or6枚)
・試合ボール(メダル2枚のみ)
・ドリームエナジー(メダル20枚~24枚)
のどれかと交換

バットメダルとグラブメダルはドリームエナジーと交換

【手順4】
獲得したアイテムで再びメダルを集める


というだけ。


使用したアイテムが直ぐに返ってくるのでスカウトPの許す限りこの流れを延々と繰り返していくことが可能で、
実質、スカウトPを試合数に変換していくことになります。



他のイベントと比較して劣っている点は莫大な消費スカウトPとアイテムの厳選が面倒なことです。
スカウトPはどんどん減っていくなかで押しミスが発生したりと単純作業でありながらストレスが溜まりますね。

ボールメダルは順調に消化できるかと思われますが、“バットメダル”と“グラブメダル”でドリームエナジーを厳選するのが大変です。
面倒だと感じるようでしたら“試合ボール3個セット↔メダル8枚”でも交換していくなど自分なりの妥協点を作っても良さそうです。



この走り方が正しいかどうかは
メダルマッチ検証タグのついた記事一覧
でご確認下さい。

Screenshot_20160621-210537~2
イベント説明には2~4枚としか書いてありませんが、走っている感じでは明らかに出現率が均等ではなさそうなので集計してみました。

IMG_20160621_210032


見づらいかもしれませんが合計100試合こなして
2枚→72回
3枚→13回
4枚→15回
という結果に。

ありそうな数字としては
2枚→70%
3枚→15%
4枚→15%
とかですかね

この確率を元に期待値を出すと2.45枚となり、2~4枚という「平均3枚は貰えるだろう」と思えてしまう表記とは大きな落差が。笑

それでも総コスト上げ面では文句なしの良イベントであることには変わりありませんが……



試行回数が少ない為、正しい結果が得られたとは言い切れないのでもう少し集計して間違っていそうなら修正します。

Screenshot_20160620-153318~2
基本事項と他のイベントとの比較

アイテム収集系のまったりイベント。
効率良く走ろうとすると大量のスカウトPが必要になってくるイベントです。
スカウトPを節約したいプレイヤーはこのイベント期間中は流し気味で過ごししょう。




試合で得たメダルとアイテムを交換していくわけですが……
Screenshot_20160620-220216~2
・各種選手BOX
・限界突破コーチ
・スカウトP
・連携の書
・ボックスチケット
・成長度リセットの書
これらを獲得するのは非効率的でおすすめできません。
これらのアイテムを集めたいのであればミリオンフェスタやルーレットベースを推奨



消去法で必然的に試合ボール系と青い炎を安く手に入れることができる“青のトレード”で交換していくことが多くなるので、基本的には試合前に“ボールメダル出現率UP”を発動しましょう。
Screenshot_20160620-220646~2
他2種のメダル出現率UPの使用機会は
「“赤のトレード”や“緑のトレード”でドリームエナジーが出現したとき」

「スペシャルトレード用(特に応募マスコット)に“バットメダル”や“グラブメダル”が欲しいとき」
ぐらいでしょうね。
Screenshot_20160620-223643~2


纏めると
基本はボールメダル出現率UPを発動させて
・試合ボール
・試合ボール3個セット
・青い炎
を狙い、余った“バットメダル”と“グラブメダル”でエナジーを狙う。

アイテムより応援フィギュアが欲しい場合は各種メダル出現率を使い分けていく。

という感じでイベント期間を過ごすことになるでしょう。


膨大なスカウトPを消費しますが、総コスト上げにも効率が良いイベントです。
スカウトPや★5は余っているけど絆バトルを走るつもりはない&総コストが足りないプレイヤーさんは走ってみてはいかがでしょうか。


より総コスト上げに特化した走り方へのリンクはこちら


プチ情報

イベント開始直後は全プレイヤー共通で
“ボールメダル6枚↔試合ボール3個セット”と“バットメダル20枚↔ドリームエナジー”
が必ず出現します。
イベントトップに入った瞬間から制限時間のカウントダウンが始まってしまうので、ある程度メダルが集まるまではイベントトップに入らないことでエナジーと試合ボールをお得に獲得することが可能です。

追記
イベントトップに入れない=メダル獲得数UPも使えない ということになるので、メダル効率はあまり良くないかもしれません。
スカウトPは確実に節約出来ますが。



青い炎の効果と評価

通常の獲得メダルが1~3
チャンスタイム中が2~4
青ボールでの獲得メダルが7
とそれなりに有用。

しかし青い炎を使用しなくても上述の“総コスト上げ”は可能であり、他のイベントに回すのが得策でしょう。

過去の開催日程と詳細


2016.6.20~6.28

Screenshot_20160621-210537~2


前回の100試合とは別に新たに400試合分集計しました。
IMG_20160624_204717~2

今回は3枚と4枚とで差がハッキリと出ましたね。

これで500試合分の集計がとれたので改めてそれぞれの出現率と期待値を算出すると
メダル2枚→71.8%
メダル3枚→17.4%
メダル4枚→10.8%

通常ボール1試合あたりのメダル獲得期待値→2.39枚

結果としては前回の確率とあまり変わりませんでした。

このページのトップヘ