首位打者のドリナイss日記(スマートフォン版ページへの表示切替推奨)

2016年02月

オープン戦が始まり2016シーズンが近付いてきました。


一方、ドリナイにおけるシーズンの締めとも言える球団別CLはもうほとんど期待出来ません。
(仮に開催されたとしてもシルエット化の前に告知しなかった時点で論外)


そもそも、CLに関しては「開催しない理由」がほとんど思い浮かばないんですよね。笑

運営にとってもプラスしかないと思うのですが……


この球団別CLの為にドリナイをプレイしていたユーザーも多く、不満を抑えることは不可能でしょう。

近い話でいえば2月の総選挙ですね。
CLの為にあの総選挙を走ったユーザーは多かったはず…

あのタイミングで総選挙なんてやられたらCLがあることを確信せざるを得ないですよ…



仮にグランドオープンへの準備に注力していて現状への対応に疎かになっているとしても、それでユーザーが離れたら本末転倒です(-_-;)


もう1つ考えうるのは開催コストが高い とかでしょうか。

素人には理解出来ない額の費用がかかることもありますしね。


&トーキョーのロゴに1億3000万とか。笑
Screenshot_2016-02-15-23-37-51~2


とまあ色々と考えてはみましたが……

個人的に今回の件に関しては「ただの運営の怠慢」と判断してます。
なにかの意図があってこの状況を作ったわけではなく、ただの怠慢。何もしてない・考えていないだけでしょう。



CL無しを発端に

ユーザー離れ→サービス終了
となるのか
ユーザー離れ→危機感→運営の改善→ユーザー復帰
となるのか

見守っていきたいですね。笑

私は
  • 試合の勝敗判定が単調ではない
  • トレード機能がある

このあたりに魅力を感じてドリナイをプレイしているので、グランドオープンでよほど改悪されない限りは今後もプレイしていく予定です。
(トレード機能改悪はありそう)


リーグ戦の結果

今週は難攻不落オーダーでスタート。

2/22(月)の3節から川崎がオーダー入り。
Screenshot_2016-02-24-09-12-12~2

メンテナンス後は目に見えて成績が悪化したので自分なりに調整してなんとか復帰しました。
Screenshot_2016-02-27-01-47-49~2

「急に&同時多発的にリーグ成績が大きく変わった」
というのは過去に何度も聞いた話なので、裏で弄ってる可能性は充分ありますね。笑

個人的には何の変化のない環境であり続けるよりは強引にでも調整してもらった方が楽しめると思っているので、裏調整は賛成派です。




話は変わりますが
12ASの川崎は代走(=走力振り)
パASの川崎は遊撃手(=守備振り)
と1体の川崎を2つのオーダーで共有出来ないことに気付いてしまいました。笑

12ASとパスタの二刀流は無しということで……

イベントあれこれ
Screenshot_2016-02-23-11-23-02~2

久々のすごろくベースランニング。
なんと8月に開催されて以来です。
大したイベントでもないですが、開催期間が5日間ということでGM指令などに比べれば気楽に流せる感じでしたね。


ちなみに1週間のうちに複数回イベントが切り替わるのも結構久しぶりです。
(スカウトA→すごろく→絆)
ここ最近は軽めのイベントでも1週間開催がデフォになっていたのが原因でしょうか。


Google play売上ランキング
Screenshot_2016-02-22-11-02-31~2
↑2/22のランキング

・課金レポート
ワールドヒーローズレポート

セorパ確定レポート


Twitterでは盛り上がっていないように見受けられた上原・川崎の追加でしたが、売上ランキングでは2桁まで順位を戻してきました。(最高70位程度)


CL無しの可能性が高まってきた中でセ・パレポートを引くユーザーがどれだけ居るのかは要チェックですね。

↓2/26のランキング
Screenshot_2016-02-26-17-00-28~2

今週はドリナイssのアカウントのほうで「ブログ見てます」というメッセージを複数頂きました!

改めてありがとうございますm(__)m



最近は

・選手追加が控えめ
・CLも開催されるか怪しい

……と盛り上がりに欠けるドリナイですが、実はブログの閲覧者様の数は着実に増えていってます。笑


残念ながら2015シリーズの間は見る価値のある記事を書くことは難しいかもしれませんが、2016シリーズに入れば新要素や攻略記事を中心に色々書けそうなので期待して下さい(^^)/



リーグ戦の結果

今週もオーダーは変更なし。
Screenshot_2016-02-16-23-08-47~2
一瞬だけですが、2位にゲーム差をつけて1位になれました。
勝利数で並んでいて得失点差で運良く1位 ということは過去に何度かありましたが、ゲーム差をつけての1位はCL以外だと初めてだったので素直に嬉しかったです。(^^)



Screenshot_2016-02-20-01-43-37~2
最終日で競り負けてしまいましたが、3位~9位あたりで安定していたので満足です。笑



イベントあれこれ
Screenshot_2016-02-20-02-06-29~2
スカウトAはいつも通りスルー。



川崎は「多少損をしてでも取りにいこう」と意気込んで探したのですが、金曜のリーグ戦に間に合わず断念。笑
土日の間に作って来週には必ずオーダーに入れます!

上原は今の通常リーグのオーダーでは使わないので、CL用にまったり作る予定です。

そのCLがない可能性がいよいよ高まってきましたが……



Google play売上ランキング
Screenshot_2016-02-15-09-36-22~2
↑2/15のランキング


・課金レポートは
「トリプルバリューレポート」

「ワールドヒーローズレポート」

2/15(月)から始まったワールドヒーローズレポートの売上が反映されたのが2/18(木)であったことを確認しました。

反映に3日ほどかかる というのは頭に入れておきたいですね。


↓2/19のランキング
Screenshot_2016-02-19-10-42-28~2

リーグ戦の結果
Screenshot_2016-02-13-01-45-47~2

オーダーは先週と変更なし。
5日間通しての安定感でいえば過去最高成績だったと言えるかもしれません。
見栄えが素晴らしいですね。笑

(いつもならTOP3に入ってくるランカーさんの1人が一時的に離脱していたのも大きかったりしますが……)



IMG_20160213_014731~2

2/10(木)に青木を超6にしましたが、そこでオーダーを弄ったことがマイナスに働いてしまいました。


5日間常にベスト9で居られたら挙げるスクショの見栄えも更に良くなったのですが……



イベントあれこれ

先日投稿した例の小技の効果もあり、今回のルーレットベースはサブアカウントでもサクサク走ることが出来ました。
前回のルーレットで500枚以上のメダルを使用せず捨てたことが悔やまれます……orz


特に何も考えずに走っていたらあれよあれよと点数が伸びていき、最終的には92点までいきました。
Screenshot_2016-02-09-00-04-04~2

“コツ”なるものが存在するかは不明ですが、今回の私はただ運が良かっただけです。
このあとも調子に乗って走ったら僅か8点でスリーアウトになりましたから……笑



GM指令はまったり★5コーチを回収するだけになりそうです。

来週からのイベントが全く予想出来ませんね。


Google play売上ランキング
Screenshot_2016-02-08-11-21-09~2
↑2/8のランキング


・今週の課金レポートは
メダル付きレポート → トリプルバリューレポート


課金レポートの種類による売上の変動も記録していきたいので、今週からそこもチェックを入れていきます。

GM指令の週は相変わらず悲惨ですね。
日・月・火あたりは200位以下に落ちることでしょう。

2013シーズンの頃のGM指令は「ミッションスタジアム」という名称で総ポイントを競うランキング形式のイベントだったわけですが、来シーズンからまたランキング形式に戻しても良いのかなと思います。(賞品は控えめで)


↓2/12のランキング
Screenshot_2016-02-12-11-46-12~2

Screenshot_2016-02-08-14-18-04~2

松田 内川 陽 大地 角中 浅村 西 銀次 藤田 稼頭央

雄平 長野 杉内 藤浪 丸 菊池 黒田 森野 大野 山口 グリエル 井納


2015opから★5以上だった選手の中で
2015シリーズのSP・タイトルホルダーが存在しない選手
をざっと挙げてみました。

この選手達の超1~超4の限界突破に悩まされたプレイヤーさんは多いのではないでしょうか?

とっくに廃盤になっている旧シリーズには★4以下が存在するものの、獲得を試みても中々トレードが成立しなかったり、仕方なく★5の超6を素材にしたり。
(鳥谷のようにコーチ必須の選手も居ます。笑)

集めておけば良かったなあ と後悔もあったはずです。



先を見据えていた一部のプレイヤーは2014シーズンの終盤から素材を集めており、限界突破の負担を軽減することが出来たはずです。





そんな状況の中でシーズン途中、ミリオンフェスタで限界突破コーチの供給量が増えたことにより、多くのプレイヤーはこの問題を解決することが出来ました。
限界突破の代行も増えましたね。
Screenshot_2016-02-08-01-46-56~2

しかし、来シーズンもコーチがバラ撒かれるとは限りません。
今のうちにこの件の対策はしておいて損はないでしょう。





ということで今回は、現時点(2015シリーズの間)では集め易いが、来シーズンからは限界突破の難易度が上がりそうな選手の見極め方をお伝えしていきます。

後述しますが、「具体的に誰を集めたら良いか」 というのはオープン戦が始まってみないと判断出来ないものがあるので、今回は見極め方がメインで具体的な選手名は控えめに。



「現時点での集め易さ」を重視する為、より多くのプレイヤーに需要がある★4以下に対象を絞ってます。

いくら重課金のプレイヤーさんでも「超1→超2」の段階から★5を使用する人はほとんど居ないでしょう。笑
(★5の超5や超6を素材にする場合は除く)



★5以上にも集めておきたい選手は多く存在していますが、
・限界突破の仕様変更
・限界突破★5コーチのバラ撒き
・限界突破★6コーチが登場
という不安要素があり、「集め損」のリスクが高まることは頭に置いて下さい。
その点、★4以下なら気楽に集められます。






「現時点(2015シリーズの間)では集め易いが、来シーズンからは限界突破の難易度が上がりそうな選手」
の主な条件は

・タイトルホルダーではない
・SPにならなさそう
・2016opから★5以上になりそう
・2015に★4以下のレアリティが存在する

の4つ。
(4つ目はそのままの意味なので説明は省きます。)


《タイトルホルダー》
Screenshot_2016-02-08-10-50-03~3
2013シリーズでは特別枠として排出されたタイトルホルダー(以下TH)ですが、2014,2015シリーズは普通の選手と同じような排出のされ方でした。
来シーズンも同じ流れを汲む可能性は高いです。



2014シーズンのTHは TH★4,TH★5 の2種類。

2015シーズンのTHは TH★4,TH★5,TH★6 の3種類でした。

TH★4は通常の★4と比較すると多少レートが高いものの、★5に比べれば入手難易度が低めであり、THが存在する選手は超4までは容易に作れることを意味します。

懸念材料としては「来シーズンもTH★4は出るのか?」というところでしょう。
もしもTH★7が出てしまった場合、TH★4の枠が削られてしまう可能性もあるのが怖いところですね。


・タイトルホルダー(+新人王)該当選手一覧

ソフトバンク柳田
ソフトバンク サファテ
日ハム 中島
日ハム 大谷
日ハム 有原
ロッテ 涌井
西武 中村
西武 秋山
西武 増田
楽天 則本

ヤクルト川端
ヤクルト山田
ヤクルト畠山
ヤクルト バーネット(NPB以外へ移籍するので排出されない)
巨人 マイコラス
阪神 藤浪
阪神 オスンファン(NPB以外へ移籍するので排出されない)
阪神 福原
広島 ジョンソン
広島 前田(NPB以外へ移籍するので排出されない)
De 山崎康晃

《SP》

Screenshot_2016-02-08-11-19-07~2


SPが存在する選手は超3までは容易に作れる
ことを意味します。

しかし、2015シーズンは争奪戦の報酬による供給量の増加があったので入手が容易でしたが、それ以前のシーズンは★5以上にレートが高いSPも存在しました。(2013SP阿部とか…)

レアリティのインフレによりSPの価値も落ちていますが、排出方法次第ではSPの存在が限界突破の救済措置にならない可能性もあります。




SPには

・エース
・スラッガー
・切り込み隊長
・守護神
・中継ぎエース
・扇の要

の6種類登場することが2013シーズンから途絶えずに続いており、信頼度は高めです。


しかし、もう1つ問題点があり
「ある程度の予測は出来ても最終的に判断するのは運営である」というところです。
タイトルホルダーとは違い、誰が選ばれるのかが確定しておらず、予想外の人選をされることがあります。

特に“切り込み隊長”の予測は難しいところ。


ちなみに、「ある程度の予測」はオープン戦で出来ます。
(1番打者としての起用が多い→切り込み隊長 など)

贔屓球団のオープン戦は「この選手がSPになりそうだな」という視点で見てみるのも面白いかもしれません。


私は昨シーズンのオープン戦で
「“切り込み隊長”陽・丸になる可能性は低そうだな」
と判断し、事前に2014シリーズのTH★4を集めることで2015シーズンの限界突破が捗りました。

THを集めていなかったせいで、“切り込み隊長”堂林にがっくりしたプレイヤーさんも多いのではないでしょうか。(堂林はop★4が居るから尚更……)


《OPから★5以上になりそう》

原点回帰になってしまいますが
「なぜ今から★4以下の素材を集めるのか?」
と問われたら
「2016opから★5以上になりそうだから。」

理由はこれだけです。



大前提の話でありながら、「来シーズンのopで★5以上になるのか」というのは予測が難しい部分でもあります。

・オープン戦での活躍
・開幕前からの負傷離脱
・運営の謎の査定

とレアリティが上下する要素が複数あり、2016opの最高レアリティが★6なのか★7なのかも影響を与えてきます。

とはいえ先に述べた通り、★4以下なら仮に集め損になったとしても大した損害は受けないので、時間と駒に余裕があれば積極的に集めるべきでしょう。



《具体的に誰なのか?》
Screenshot_2016-02-08-10-53-25~2

上の条件に当てはまりそうな選手……
つまり「THではなくてSPにもならなさそうで2016opから★5以上になりそうで2015★4以下が存在する選手」を一部挙げていきます。


・中日 若松
SP(エース枠)は大野が濃厚であり、負傷や謎査定がなければopからの★5以上もほぼ確実。
2015★2,★3が存在し、集め易い。
2015★4がないのが惜しいが、今回の記事を代表するかのような状態の選手。



・ロッテ 清田
こちらも代表例の1人。
オープン戦での起用次第でSP(切り込み隊長枠)になる可能性はあるものの、2015★2,★3が存在し、低リスクでの収集が可能。
2016opでの★5以上もほぼ間違いないでしょう。



・ソフトバンク 五十嵐 森
SP(中継ぎエース枠)をどちらかが外れることに。

両投手に言えることですが2015★4が存在し集め易いものの、2016op★5以上が出るかの判断は難しいです。
念のために★4の超6を作っておくと役立ってくれそうです。



・巨人 菅野
SP(エース枠)をマイコラスと争う形に。
少なくとも2016op★5以上になるのは確実で、SPでは超3までしか作れないのでTH★4菅野は集めておいて損がないと思われる。



・阪神 メッセンジャー 岩田 能見
SP(エース)は藤浪。
2016opで★5以上になるかどうかは怪しいかもしれない。



・ヤクルト バレンティン
昨年の内容からすれば★5以上には相応しくないかもしれないが、それ以前の実績と開幕前の状態次第では2016op★6になる可能性も捨てきれない。
SP(スラッガー枠)候補が多く、読み難いところではある。

ちなみに似た立場の雄平は2015シリーズに★4以下が存在しないので素材を集めることが出来ない。






今回はこれぐらいで失礼します。
オープン戦が始まったら具体的な選手の中身を更新するかもしれません。
(「かも」です。笑)

リーグ戦の結果

今週はセンターに★7陽を置いてみました。(★7中田がout)
コロコロとオーダーを変えてしまいましたが、陽のセンターだけは全てのオーダーで一貫させています。



★7清田・★7秋山の加入により、リーグ戦でも戦える戦力になったと判断し、水曜(2/3)の1~4節と翌日の1節はテストがてらスピリッツ無しのパスタに。
Screenshot_2016-02-06-00-57-48~2

25試合分しか運用しなかったので本当の実力は分かりませんが、体感では20位~70位ぐらいのスペックといったところ。
ベスト9に入れそうな雰囲気はなかったです。笑

期待以上の成績を出すことは出来ませんでしたが、妥協点も多々ある上、TS★6川崎という大きな戦力UPを狙える選手も控えているので今後も機を見て使用していきたいと思います。



木曜(2/4)の2節から12球団ASに戻して何とかベスト9に。
(珍しく滑り込みのベスト9ではなかったです。笑)
Screenshot_2016-02-06-08-20-54~2



イベントあれこれ

まさかの総選挙でしたね。笑
「もう1体★7が出る可能性はある」と予想していた人はちらほら居たものの、“可能性はある“程度の心持ちでしかなく、不意を突かれた人が大多数ではないでしょうか。



ここまで常に純正フルオーダーで揃えてきた人も、今回の★7の登場タイミングとCLのタイミング次第では最後の最後でフルオーダーを組めなかった……
ということになりかねない為、TOP5狙いで総選挙を走っているフレンドさんがいつもより多いですね。

ソフトバンク・巨人の方はTS★6も控えているのでかなりキツいでしょう……

この点ではAS勢は気楽に過ごせますね。笑


Google play売上ランキング
Screenshot_2016-02-01-10-34-39~2
↑2/1のランキング

特にコメントすることのない、いつも通りの順位でした。

↓2/5のランキング
Screenshot_2016-02-06-01-09-00~2

このページのトップヘ