首位打者のドリナイss日記(スマートフォン版ページへの表示切替推奨)

2016年06月

リーグ戦の結果
Screenshot_20160625-081716~2

今週の前半は酷かったです。50位圏外にいくこともしばしば…
特に純正オーダーとの競り負けが目立つようになってきました。


木曜になってなんとかハマるオーダーを見つけられましたが、それがまさかのコストが24も余るオーダーという 笑
Screenshot_20160623-095250~2
ルーキーとOB入りです


その後、木曜にDLが入って順位が3桁まで下降…
週明け以外で3桁はいつ以来だろうかと調べたら週刊ドリナイssを書き始めてからは一度もなっていなかったので約1年振りということに。
最終節でなんとか戻せましたが時既に遅し。

2015★7が登場して以降、私にとってはベスト9が最も遠かった5日間でした。


多少危機感を覚えたので伊東を獲得。
Screenshot_20160625-082333~2

本当は伊東凸6 または 凸5矢野を使用したいのですが、、、



ちなみにメダルマッチのおかげで1LV上がりましたが現時点ではオーダーの幅は全く広がらず。
次のLvUPで一応2015版の(手持ちの)ベストオーダーは組めるようになりますね。


イベントあれこれ


ミリオンフェスタお疲れ様でした。
先週は2億走ると豪語しましたが結局1億にも満たず撤退。予想外に2000位ボーダーが低かったのでモチベーションの維持が難しかったです。


そして久しぶりのメダルマッチ。
割とバランスブレイカーなイベントなのでもう開催されないのかと思っていましたが、昨シーズンと何ら変わらぬ内容での開催。

総コスト上げの費用対効果は他の追随を許さないほど優秀なので、走れる人は走っておきましょう。


ちなみに私は既に累計報酬が最後までいきました。
Screenshot_20160624-144328~2


Google play売上ランキング
Screenshot_20160620-115359~2
6/20(月)のランキング


:今週のレポートは
ヒーローズレポート(高レア度補正なし)

スターカーニバル(★4以上確定 ★5以上確率2倍 11連で★5以上2体以上確定)


特別なイベントでもないのにレポートがスターカーニバルというレアパターン。
しかしレポートはいくら豪華でも新たな選手の登場かイベントとの連動がないと引いてもらえませんね。
メダルマッチもユーザーにとっては良イベントですが課金誘導力は0のイベントということで残念ながらこの順位。

6/25(土)のランキング
Screenshot_20160625-082801~2

リーグ戦の結果
Screenshot_20160618-085719~2


川崎(緑)↔★7松井裕 のトレードをした影響でオーダーの川崎が青に。
Screenshot_20160614-152122~2

今週はなかなかオーダーがハマりませんでしたが、その松井を起用してパ投手陣を出してからは安定してきました。

がしかし、最終日にDLが入ったのでオーダーを戻してみたら急落してしまいました。笑


ランキング最上位は2016選手を多く組み込んだオーダーばかりでそろそろ旧オーダーでは厳しくなってきましたね。
無論、そうなっていくことについては大歓迎なので少しずつ合わせていきたいです。


イベントあれこれ

絆→熱狂 ときてのミリオンフェスタは予想できませんでした。

来週の開催を予想していたので、先週から書き始めていた“ミリオンフェスタの走り方”の記事が中途半端な状態で投稿することに。
申し訳ないです……。

今回はTOP100狙いからは降りるつもりですが、一応サブアカで2億+2000位以内ぐらいは走る予定です。
DSC_0001~2
画像が粗くてすみません


そろそろCLの告知がきて欲しいですね。


Google play売上ランキング
Screenshot_20160613-104038~2
6/13(月)のランキング


:今週のレポートは
チャンスアップリトライレポート(1回引き直しつき&熱狂ボーナスつき)

ヒーローズレポート

累計報酬に改善がみられたものの先月のライジングより順位は伸びず。
CLというプレイヤーのモチベーションを上げるイベントが迫っていた4月のミリフェスよりも順位は下。
KONAMIさん、もう少し気合い入れて下さい……

6/18(土)のランキング
Screenshot_20160618-084044~2

Screenshot_2016-01-19-15-34-39~2


ミリオンフェスタでTOP100を目指した走り方の紹介です。
※top100狙い以外の応用もききます

昨シーズンも紹介しましたが、度重なるアイテムBOXの改悪によってこの記事も(改)とするべきだと判断し再投稿致しました。


なお、この記事は前回開催時(2016年4月)のものを元にして「今回も同じ内容である」という前提で書いている記事です。
実際に走るときには累計報酬やアイテムBOXなどの改悪がないか確認してから走り始めましょう。



まずは必須条件から

・プレイ時間の目安は30時間
ヒーローオーダーの完成した後半(2億以降)は1時間で3000万ポイント以上稼げます。
前回のボーダーが8億程度だったので、効率の落ちる序盤も込みでおよそ30時間は必要な計算に。
「土日だけ超全力で」や「1日だけ超全力+他の日もそれなりに」という走り方でも走破出来ると思います。

・アイテム目安は150エナジー+試合ボール,試合ボール3個セット,青い炎が全てカンスト(99個ずつ)
ここが昨年の記事との大きな変更点ですね。
前回私が走った際は「アイテムカンスト+プレゼント枠にもアイテム数個」という状態で走り始めて最終的に減ったエナジーがだいたい100個ちょいだったので、それを元にだいたいの目安とさせていただきました。
(私は10億以上走ったので目安に満たなくともtop100は狙えると思われます。)

アイテムのストックがなくても、エナジーだけで250エナジーほどあれば余裕でしょう。

開催前に出来ること

・まずは手持ちの整理から
どのイベントを走るときも変わりませんが、選手枠の空きスペースがあればあるほど時間効率が上がります。
特に複数のアカウントを所持している方は走らないアカウントに選手を移しておきましょう。

・スカウトP,連携書,ボックスチケットは先に消費しておく
これらのアイテムはミリオンフェスタを走っていれば直ぐにカンストします。
スカウトPを消費するのが面倒だったり、連携書を使う対象が居なければスルーで問題ありませんが、ボックスチケットは消費しておきましょう。
(リセット書も80冊以上あれば消費しておいて良いと思います)


実際にイベントを走る

基礎集客力別スタジアム消化効率早見表


・まずは基礎集客力25000を目指して選手BOXを引く
アイテム数が上でお伝えした“目安”ギリギリの場合は課金レポートを引いてはいけません。
無制限に課金できるのであれば引いても問題ありませんが、基本は不要です。

25000の理由は上の表を見ていただければ一目瞭然かと思います。
昨年と違い、ステータスインフレによってかなり低いハードルとなっています。
ヒーローオーダーの限界突破(以下凸と省略)は凸コーチを消費するぐらいの勢いで積極的に行うべきですが、通常TSSの凸については終盤で不要になる可能性も高い為、無理はしなくて大丈夫です。
25000到達後はアイテムに余裕がないプレイヤーはアイテムBOXを引いて節約しながら走りましょう。

アイテムに余裕があるプレイヤーは選手BOXを引いてもう少し基礎集客力を上げたいところです。
後述しますが、最終的には「2億到達後に基礎集客力50000」を目指したいところなのでどうせなら先に引いた方がお得です。
(アイテムに余裕がないプレイヤーが選手BOXを引き過ぎると詰みます。)


・次は累計集客2億を目指す
選手BOXを引かずにヒーローオーダーを強化できるのは2億の累計報酬が最後です。
目指すべきおおよその基礎集客力が見えてくるので表を見ながら凸や選手BOXでヒーローオーダーを強化していきましょう。


・可能であれば基礎集客力50000を目指して選手BOXを引く
ここも昨年との大きな変更点。
アイテムBOXの改悪によって25000では延々と走ることが厳しいなと感じたので段階を踏んで色々な基礎集客力で走りましたが、結局はこの数値が必要だと感じました。
さらっと書いてますが、選手BOXで限定TSSまた限定TSSSを狙いにいくことになり、課金レポートを引かないユーザーにとっては結構高いハードルです。

無理に狙って詰むのは問題外ですが、アイテムに余裕があれば是非狙いたいところ。
運も必要です。引き際の見極めをしっかりしましょう。



満足のいく基礎集客力に達したら後はひたすらスタジアムを消化してアイテムBOXを引いていくだけです。


1位を目指すのであれば最低でも15億以上は覚悟してください。


ミリオンフェスタの総評も合わせてお読み下さい。

リーグ戦の結果
Screenshot_20160611-083757~2
自分の成績については特に言うことなし。

今週はTOP50に純正が多かったですね。


イベントあれこれ


相変わらず熱狂ナインは走るユーザーが少ないですね。
元から人気のなかったイベントが今回で改悪されたのはちょっと意味が分からないです…。


ブログのネタにしようと効率が悪いのを承知でサブアカで走っていますが、実は現時点での2000位ボーダーはかなり低かったりします。
DSC_0001~4


このペースでいけば★6BOXを狙うだけならアリなイベントということになりますが……

土日で動きがありそうなのでまだなんとも言えませんが、アイテムに余裕があって★6が欲しいプレイヤーさんは走ってみてはいかがでしょうか。

Google play売上ランキング
Screenshot_20160607-143808~2
6/7(火)のランキング


:今週のレポートは
スターカーニバル(★4以上確定 ★5~★7確率2倍 11連で★5以上2体確定)

チャンスアップリトライレポート(1回引き直しつき&熱狂ボーナスつき)
※最近では珍しく高レアリティ選手の倍率UPがなし



“不人気の熱狂ナイン”&”質の低いレポート”の割には良い順位。

イベントの100位以内争いが激しいのでしょうか?



6/10(金)のランキング
Screenshot_20160610-155422~2

Screenshot_20160606-162114~2


前回開催時のランキング報酬などの詳細はこちら


《全ユーザー共通》

“ライジング”や“ミリフェス”と違い、このイベントはヒーローオーダーを限界突破する意味があまりありません。
(参考画像)
DSC_0001~2
本気で走る場合は可能な範囲で限界突破をしておくべきですが…例えば画像の岩隈を超4→超5にする価値があるかというと怪しいところです。
本気で走らない場合は一切ヒーローオーダーに手をつけなくて良いでしょう。



球団施設が終わっていないユーザーはこのイベントで消化しましょう。
特に“ロッカールーム”はこのイベントで上げないとなかなか面倒です。
Screenshot_20160606-162551~2




あとは選手の本契約についてです。
流し気味で走っていても色々な★6と仮契約するチャンスがあり、「億単位で走れば狙った選手を獲得できるのでは?」と思えてしまうかもしれません。
しかし、狙っている選手は出ないものだと思って下さい。

「★7山田が欲しいから走る」という強欲な目標はもちろん、「ある程度高レートな選手が欲しいから走る」という漠然とした目標の達成すら厳しいものがあります。
(過去に★6狙いで5億,★7狙いで15億と2度走った経験がありますがどちらも満足のいく結果にはなりませんでした。)


Screenshot_20160606-163256~2

コスト不足対策として優秀な自分用選手ですが、こちらも狙った選手を契約するのは難しいです。
色や作戦は妥協することも視野に入れましょう。

※蛇足な補足※
非常にコストパフォーマンスの良い自分用選手ではありますが、あくまでコスト不足の解決を先伸ばしにしているだけであり、これに頼りきっていると後々痛い目にあいます。

コスト不足の一番の解決策は単純に“総コストを上げること”であるのをお忘れなく。



《無課金ユーザーの過ごし方》

“球団施設”と“自分用選手”どちらにも用がなければ一切走る必要のないイベントです。
“超スタジアム”を引いたからといって無駄にアイテムを消費しないようにしましょう。

100位以内狙いは絶対に無理…とまでは言いませんが、効率が悪いのでオススメはしません。



《課金ユーザーの過ごし方》

上の通り、無課金者は完全に蚊帳の外に追いやられている状態です。
その為、100位以内の★7BOXも他のイベントに比べれば獲得し易いかもしれません。


100位以内を狙う場合は11連レポートと単発レポートを必ず一度ずつは引いておきましょう。
Screenshot_20160606-182100~2
高レアリティ選手の排出率に倍率が掛かっていない残念なレポートではありますが、獲得選手によるヒーローオーダーの強化によって最終的にはレポートを引かなかった場合よりも消費エナジー・プレイ時間ともに少なくなります。完全に引き得です。



100位狙いの更に上、つまり10億以上での★7との契約はドリナイssというアプリの中でも最難関クラスのハードルの高さとなっています。
Screenshot_2016-03-23-08-41-38~2

700エナジーぐらいの消費は覚悟して下さい。

このページのトップヘ