首位打者のドリナイss日記(スマートフォン版ページへの表示切替推奨)

カテゴリ: メダルマッチ検証

Screenshot_20160621-210537~2
イベント説明には2~4枚としか書いてありませんが、走っている感じでは明らかに出現率が均等ではなさそうなので集計してみました。

IMG_20160621_210032


見づらいかもしれませんが合計100試合こなして
2枚→72回
3枚→13回
4枚→15回
という結果に。

ありそうな数字としては
2枚→70%
3枚→15%
4枚→15%
とかですかね

この確率を元に期待値を出すと2.45枚となり、2~4枚という「平均3枚は貰えるだろう」と思えてしまう表記とは大きな落差が。笑

それでも総コスト上げ面では文句なしの良イベントであることには変わりありませんが……



試行回数が少ない為、正しい結果が得られたとは言い切れないのでもう少し集計して間違っていそうなら修正します。

Screenshot_20160621-210537~2


前回の100試合とは別に新たに400試合分集計しました。
IMG_20160624_204717~2

今回は3枚と4枚とで差がハッキリと出ましたね。

これで500試合分の集計がとれたので改めてそれぞれの出現率と期待値を算出すると
メダル2枚→71.8%
メダル3枚→17.4%
メダル4枚→10.8%

通常ボール1試合あたりのメダル獲得期待値→2.39枚

結果としては前回の確率とあまり変わりませんでした。

Screenshot_20160620-153318~2

本当は500試合する予定でしたが400で。
IMG_20160627_181356~2

対象の出現率は70%と断定して良さそうです。


メダル獲得枚数(種類不問)の期待値が2.39枚だったので、
出現率UP対象のメダル獲得数期待値は1.673枚ということになります。
対象外の2種はそれぞれ0.3585枚


1.673×3=5.019 なので
ボールメダル5枚↔試合ボール3個セット
で交換し続ければ試合ボール3個セットを消費していくだけでスカウトPが尽きるまで延々と走ることができ、バットメダルとグラブメダルの分は全てエナジーに交換することが理論上は可能です。



しかし、「ボールメダル5枚↔試合ボール3個セットで交換し続ければ」という前提がまず無理なので現実的には
ボールメダル6枚↔試合ボール3個セット
ボールメダル2枚↔試合ボール
でも交換していくことになり、試合ボールだけで走るのは厳しいでしょうね。



まとめると
試合ボール・試合ボール3個セットだけでほぼほぼ走り続けることが可能で、少し足りない分をエナジー回復で補っていってもエナジーは少しずつ増えていく。
といった感じ。

実際に走った感覚も似たようなものでした。


やはりメダルマッチは総コスト上げに関しては素晴らしいイベントと言えそうですね。

このページのトップヘ